ライゼエッセンスセラム

ライゼエッセンスセラム乳液口コミ効果体験談

30代後半の女性会社員です。もともと敏感肌なので使える基礎化粧品やコスメが限られていたのですが、ここ1年ほどでその敏感ぶりがアップしてしまい、また目じりの小じわやほうれい線と言った、いわゆる年齢肌に悩むようになりました。

 

敏感肌用のアンチエイジングケア用品を色々と試してみたのですが、結局どれも肌に合わず、納得のいく効果の感じられる製品はみつかりませんでした。メイクを厚くして、ぼろぼろの素肌を隠し続けるしかなく、そのせいでさらに肌が荒れて劣化していく…と言う悪循環でした。

 

ですが、ある時ネット広告でふと気を惹かれて見てみた「ライゼエッセンスセラム液」。年齢肌に高い効果のある加水分解卵殻膜とセラミドが配合されていて、割とお手頃な値段でしたので、効いたらもうけもの!というくらいで試してみたのです。

 

届いたものはさっぱりとした感触の乳液ですが、乳液…というよりはジェルに近いように思います。私は化粧水をつけるとピリピリしみてしまうので、洗顔後にはこれだけをつけてオールインワンのように使っているのですが、余計な添加物やパラベンも入っていないので、刺激もなくお肌によくなじみます。

 

「やさしく使えるなあ」と思って2週間ほど続けてみた所、次第にほほや目元の肌に、ふっくらとしたハリや弾力がよみがえってくるのを実感できました。顔色もだいぶ明るくなった感じで、今までいつも疲れたような表情に見えていたのが嘘のようです。

 

卵殻膜のアンチエイジング効果をひしひしと実感しているのですが、そういえばずっと前、卵の薄皮を使ってパックをすると美容にいい、と何かの本で読んだことがありました。確かに効果はありそうですが、毎回卵の殻を使うなんて、面倒すぎて普通の人には絶対無理だと思います。

 

ライゼエッセンスセラム乳液は、そんな卵殻膜エキスの力を効率的に利用できます。1回分のお手入れ費用も60円以下ととてもお手頃なので、忙しいけど賢くアンチエイジングをしたい、という女性には強くおすすめできるアイテムです。


 

アルマードラディーナスキンローションはこちら